錬

  • 錬のリノベーション
  • 錬の施工事例
  • 錬のブログ
  • 錬の会社情報
  • ご相談・お問い合わせ

HOME

活

CALENDER

2017年12月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リノベーション プロジェクトレポート PROJECT

練馬で屋根、外構、塗装工事part3

2017.10.10

こんにちわ!かっくんです!

本日のブログは、『練馬で屋根、外構、塗装工事part3』をお届け!

前回の工事で瓦を撤去したので、今日からは大工さんに屋根下地を作ってもらい、アスファルトルーフィング(アスファルトを染み込ませた板紙)まで貼ります!

みんなで頑張って掃除したので、なんとかピラミッドから既存のべニヤが見えました(笑)


まずは、軒先に広小舞(ひろこまい)を付けていき、こちらにガルバリウム鋼板を巻き込ませて軒先からの雨の侵入を防ぎます。
軒先を揃えて屋根を綺麗に見せる役割もあります(^O^)
※写真がなくてすいません・・・。





そのあとは全面に石膏ボードを貼ります。

下地としてはベニヤでも十分なのですが、ガルバリウムは瓦に比べて雨音が響いてしまうので、防音のため石膏ボードを貼っていきます(^O^)



次は!



屋根屋さんが下から順番に、雨水が入らないように上下のルーフィングを少し重ねるように貼っていきます。

こうやって屋根材とルーフィングで防水を行い、二段構えで雨水から家を守ってるんですね(^O^)



ところ変わってこちらは小さい屋根(下屋)

瓦を取っていくと・・・。

外壁から既存の板金が出てきました。

外壁も瓦の上端までしかモルタルを塗ってないので、瓦を取るとおのずと下地が見えてくる・・・。

このままでは薄いガルバリウム鋼板を葺くと板金がむき出しになってしまいます(~_~;)

なので後日、ガルバリウム鋼板を既存の板金まで立ち上げて葺いた後、外壁にモルタルを塗って補修します!


では、本日はここまで!

最近朝と昼間との寒暖差が結構あるので、みなさん体調の管理に気を付けてください(^O^)


ブログが面白いと思った方は、こちらをポチッと押して頂けたら嬉しいです!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

リフォーム・建築ランキング
==================================
練馬区、中野区、杉並区、板橋区、豊島区、の
一戸建て・マンションリフォーム リノベーション は、デザインリフォームの
株式会社 錬へ。
==================================

PAGE TOP

PAGE TOP