錬

  • 錬のリノベーション
  • 錬の施工事例
  • 錬のブログ
  • 錬の会社情報
  • ご相談・お問い合わせ

HOME

活

CALENDER

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

リノベーション プロジェクトレポート PROJECT

謹賀新年

2024.01.01

 

あけましておめでとうございます。

 

皆様には、健やかに新春を迎えられたことと、お慶び申し上げます。

 
旧年中はひとかたならぬご厚情をいただきありがとうございます。

 
本年も変わらぬお引き立ての程よろしくお願い申し上げます。

 
皆様のご健勝とご発展をお祈り申し上げます。

 

株式会社 錬 一同

PAGE TOP

冬季休業のお知らせ

2023.12.26

弊社では通常業務を下記の期間、休業とさせて頂きますので、ご案内申し上げます。

休業期間中は何かとご迷惑をお掛けすることと存じますが、何卒よろしくお願い申し上げます。



年末年始休業日 : 12月28日(木) ~ 1月8日(月)

1月9日(火)より営業を再開させていただきます。
来年度も『錬』を宜しくお願い申し上げます。

PAGE TOP

サーバー障害発生によるお詫びと復旧のお知らせ

2023.12.02

日頃より錬をご贔屓いただき、誠にありがとうございます。

12/1(金)から、弊社利用のサーバーの障害により一時的にホームページにアクセスできない、メールが送れないなどの事象が発生しておりました。
現在は復旧し、通常どおりご利用いただける状態となっております。

お客様にはご不便・ご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

株式会社 錬

PAGE TOP

築60年以上木造戸建リノベーション 6

2023.04.18

 

ブログはしばらく更新が滞っておりましたが着実に現場は進んでおりました。

振り返れば5ヶ月前に着工した時の様子を覚えていますでしょうか。

 

 

この写真に写っているのが工事前の様子です。

 

それが5ヶ月のリノベーション工事を経てどうなったかご覧ください!

 

ファサードはシャッター以外は同一色にすることで以前のようなごちゃごちゃとした印象を払拭しすっきりとした印象に仕上げています。

 

写真を見ていただくとムラがあるように見えませんか?壁の仕上げは左官材で仕上げているのでわずかに陰影がつきます。それによって表情が生まれ、退屈な印象になることを避けています。

 

通りに面した大きなシャッターですがこれはテナントの入り口なので商店街に対して大きく開くようにしています。
店舗部と住宅部は完全に独立しているのでテナントとして貸すことができます。
 

では住宅部へはの入り口はいったいどこに?!
ウロウロと周りを探し回りお隣との間の細い路地を覗いてみると、、、

 

こういう細路地ってなんとなく入っていくと帰って来れなくなりそうな趣がありますよね。
奥の方に何か白いものが見えますね?

  

ただのガスメーターです

  

 

特に意味はないです。それはさておき一体玄関はどこにあるのでしょう。

それでは恐れず奥へ進んでいきましょう。

 

 

実は商店街という人通りの多い環境なので、住居の玄関はあえて通りからはあまり見えない位置に配置しました。

 

演出上あえて電気を消して撮影していましたが実際には照明をつけると玄関先はとても明るく先ほどの写真の印象とは全く違うので路地に入っていくのも安全です。

  

  

さてようやく玄関まで辿り着いたのですが内部のご紹介は次回へ続きます。

お楽しみに

PAGE TOP

世田谷区でカフェ作り

2023.03.06

世田谷区で工事を進めていたカフェが昨日とうとうオープンされました。

 

お店の名前は「kephi(ケフィ)」さんです。
ギリシャ語で「人生の喜び・楽しみ・生きがい・幸せ」を意味するそうです。

金偏に東でなんだかおめでたいって感じの「錬」とは違い哲学的で素敵な名前ですね。

 

オープン日に早速お邪魔してきました。

使われている道具も飾られている物も店主が一つ一つ丁寧に選ばれたもので、完成した直後の何もない無機質な空間とは打って変わって人間味あふれる素敵なお店となっていました。

 

照明器具は店主のご友人の作家さんによる1点物です。

 

 

早速チャイをいただきました。普段あまり飲む機会がないんですが昨日のように寒い日にはスパイスが身体をあっためてくれてとてもおいしかったです。

 

物販で茶葉とスパイスも購入できるのでお店に訪れた際には是非。

 

「kephi」

東京都世田谷区深沢2−15−5

営業日は公式インスタグラムでご確認いただけます。

PAGE TOP

築60年以上木造戸建リノベーション 5

2023.03.04

3月ですね。

会社のミモザも綺麗な黄色い花が色づき始めました。

 

そういえば木造戸建てのリノベーションはどうなったのでしょう?という声がちらほら聞こえてきそうなくらいには更新を怠っていて申し訳ありません。

 

大工工事もだいぶ佳境に差し掛かっていますがそれと並行して外部の工事もだいぶ進んでいます。

 

外壁に貼っているメッシュみたいなものですがこれは『ラス網』というもので左官材をしっかりとくっつかせる為に貼るものです。

下塗りを終えるとこんな感じになります。

そしていよいよ仕上げへ

 

今回の仕上げは「コテ切り」です。

既製品とは違う職人さんの手作業で作られる表情はいかがでしょうか?

PAGE TOP

閑話

2023.02.20

現場の様子ばかりだとマンネリ化しそうでネタ探しに困っていたところ

先日の雪の日に会社ではこんなことが起きていました。

おかわりいただけたでしょうか

 

 

 

雪でアヒル作って遊んでいました。

 

 

 

作りすぎな気が。。。。

後からツッコミを入れたところ雪の中お打ち合わせに来ていただいたお客様への歓迎用だったそうです。

 

「遊び心を忘れない」そんな会社の雰囲気が伝われば良いのですがどうでしょう。。。

PAGE TOP

雑誌に掲載されました

2023.01.27

突然ですが昨年末のブログ記事を覚えてらっしゃいますか?

 

覚えてない方には下記のリンクからお読みいただけます。

 

「雑誌の取材を受けました」

 

ということで本日その雑誌がついに発売されました。

 

「男の隠れ家 2023年3月号」

 

その中の小さな秘密基地を造るアイデアに弊社が設計施行させていただきました物件が紹介されました。

 

書斎以外も気になった方はぜひホームページの施工事例もご覧ください。

https://www.ren-web.co.jp/portfolio/portfolio48.html

PAGE TOP

築60年以上木造戸建リノベーション 4

2023.01.23

そういえば前回のタイトルに「築60年以上木造戸建リノベーション 3」って付け忘れてました。
今回が4回目となります。
 

現場は躯体関係の工事も終わり内部の造作に工程は移っています。
いよいよフローリングを。。。
 
おや?この黒いのは一体?
 
 

実は今回1階の一部を店舗として賃貸するので2階の生活音が下に響かせないように遮音材を敷き込んでいます。

ちなみに遮音材が黒くて基準となる墨がわからないので白いテープを貼ってからその上にフローリング貼りの基準となる墨を打っていました。(メーカーさん改善点だと思いますよ?)

最後はフローリングを貼ってる大工さんの様子です。
  

PAGE TOP

寒さには

2023.01.17

あけましておめでとうございます。
新年1発目のブログとなります。
今年もよろしくお願いいたします。

さてさて寒い日が続いてます、現在進行中の現場も外壁を剥がしたので大工さんも震えながら作業をしています。

そんな寒い時にはこれ!

お分かりいただけたでしょうか。
そう!断熱材です!

まだ工事中とはいえ断熱材が入ると現場内も寒さが和らぎます。
サッシも新しいものが既に入ってますね。サッシ取り付け時に写真を撮れなかったのでご紹介できないのが残念です。

以前の単板ガラスと違いペアガラスのサッシに変更しているのでさらに断熱効果が上がっています。

ただ、お引き渡しする頃には季節は春となりその効果を実感していただくのは次の冬までおあずけです。

PAGE TOP

PAGE TOP