錬

  • 錬のリノベーション
  • 錬の施工事例
  • 錬のブログ
  • 錬の会社情報
  • ご相談・お問い合わせ

HOME

活

CALENDER

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

リノベーション プロジェクトレポート PROJECT

お問い合わせについて

2024.04.23

お問い合わせフォームが復旧いたしました。

お問い合わせはこちら

PAGE TOP

マンションリノベ 3

2024.04.08

お待たせしました1週間ぶりです

前回は確か配管までお伝えしていましたのでその続きをいってみましょう

 

ということで周りの壁が囲まれる前にユニットバスを設置していきます

 

 

目を離した隙にあっという間に設置されてました

ユニットバスは通常メーカーさんの責任施工なので熟練の職人さんが慣れた手つきであっという間に組み上げてくれます。
組み立て中の写真はいずれまたどこかの現場で撮れた際に紹介します

 

ユニットバスが設置されている横では大工さんが床を作り始めていました

 

 

置き床と言われる床の作り方です

まずは上の写真のように壁との取り合いの部分に際根太というものを設置していきます

その後、遮音性のあるゴム足のついた金物でをつけてパーティクルボードという厚み20mmの板を並べていきます

 

パーティクルボードを綺麗に千鳥に貼っていきます(ずらしながら貼ることを千鳥貼りと言います)

 

おや?板と板の間に隙間がありますね

でもご安心をこれはちゃんと貼っていないわけではなく意味があるんです

 

実はこの隙間からドライバーを差し込んで金物の脚の高さの調整ができるのです

 

全部を設置し終わった後に最終的に細かい高さ調整をしたらようやく合板を貼っていきます。

 

 

この合板の上に仕上げ材(フローリングとか)を貼ることで床が完成します

ということで今日はここまで

来週をお楽しみに

 

 

 

我慢できない!もっと先が早く知りたい!
という方へ


錬でもインスタグラムを使っています。そちらの方が情報の更新が早いのでご興味があればそちらもご覧ください。

 

https://www.instagram.com/ren_renovation/

PAGE TOP

マンションリノベ 2

2024.04.03

待ち侘びていた方々お待たせしました
吉祥寺で進行中のマンションフルリノべの続きです
 

 

解体が終わると大工さんによる木工事のスタートですがその為にはまずは材料の搬入から

運び込まれた材料でまずは壁の下地から組んでいきます

 

壁の下地が出来がると配管工事を進めていきます

 

 

ピンク色したものがお湯用の配管、青色が水用の配管でグレーのものが排水用の配管です

このあと大工さんが床を作って塞いでいきます 

 

おっと忘れてました

 

 

このタイミングでガスの配管も忘れず施工しておきます

 
今回はさらに

 

 

エアコンの為の配管も床下に施工しておきます。

これで安心して床を作れます

次回をお楽しみに

PAGE TOP

PAGE TOP